カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「野電(ラジオ/センサー) 」カテゴリ記事一覧


ソロキャンプの深夜にTECSUN PL-310ETでラジオ放送を聴く

ソロキャンプにラジオはよく似合う


今回はXHDATA®TECSUN PL-310ETという中華製ラジオを紹介します。

約2年半くらい前のことです。パパーマンがこのブログをはじめた頃ですが、ソロキャンプでは一人の寂しさを紛らわす意味でも愛用していたSONYのICF-EX5MK2というアナログのラジオが、いつか雨でやられて故障してからというもの、最近までスマホでradikoというアプリを使っていました。

radikoはタイムフリーだし、ノイズも全然ない。正直、ラジオもここまで来たのか、もうラジオは要らない時代になったと思っていました。

でも懲りずにラジオをまた買ってしまったのです。正直言って、このTECSUN PL-310ETのボタンだらけのラジオをずっと眺めていたら、なんだかワクワクしてきたのですよね。(笑) このワクワク感にradikoもパパーマンもあっさりと負けてしましました。(爆)あとはラジオは聞き流すメディアなので、やはりラジオ専用機で聞くのがいいというのもあったかもしれませんね。

今回購入したラジオは中華製ラジオのXHDATA®TECSUN PL-310ET という製品です。パパーマンの時代はラジオといえばSONYだったのですが、今や日本製ラジオの開発はほとんど行われていません。日本では残念なことにラジオ放送のリスナー離れがとまりません。これではせっかくラジオを作っても売れないでしょうね。ラジオは今や日本製に代わって中国製が世界の主流なのです。まぁ、そこはちょっと悲しいのですが。

TECSUNはテックサンと呼びます。中華人民共和国のオーディオ・ビジュアル家電メーカーのブランド名です。

TECSUN PL-310ET 01


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ソロキャンプの夜はゴリラカーナビでTVや映画を見る

ソロキャンプの夜の過ごし方

みなさん、ソロキャンプの夜は何をしてお過ごしでしょうか。

晩ごはんを作って食べて、

お腹がいっぱいになってからテントに入りますが、

横になってから、寝るまでの時間に

僕は本を読んだり、あとは車からカーナビを取り外して

TVやSDカードに入れた映画をみたりしています。

ゴリラカーナビ201
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

カシオプロトレック MULTI FIELD LINE PRW-3500T-7JF を買ってもらった 

こんばんは、パパーマンです。

誕生日に腕時計を買ってもらいましたので紹介します。

昔使っていた腕時計もプロトレックでしたが、紛失してしまい

もう10年以上、腕時計を使う習慣はないのですが

これは休日専用の時計として

アウトドア遊びの時に使う予定です。


見た目は、20気圧防水ということもあって

Gショックほどではありませんが、ゴッツイ感じがしますね。

デザインは、シンプルな方だと思います。

PRW-3500T-7JF その1

バンドはチタン製ですが、僕は手首が太いので出荷時の長さのまま

コマ詰めをせずに使っています。


樹脂バンド製だと、もっとお値打ちなのですが

バンドが一番最後の穴になってしまって、なんだか不格好なのです。

少し高いけど、金属バンドだと見た目も違和感がありません。

金属バンドにしてもらったのは、そんな理由でした。

PRW-3500T-7JF その2

PRW-3500T-7JFの主な使用です。

・ 世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6
・ タフソーラー
・ 20気圧防水機能
・ 方位、高度・気圧、温度を計測可能なトリプルセンサー
・ 気圧傾向表示機能
・ 気圧傾向インフォメーションアラーム
・ 日の出・日の入時刻表示
・ 耐低温仕様(-10℃)

PRW-3500T-7JF その3

20気圧防水なので、釣りの時も安心です。

これから、キャンプはもちろんのこと、釣りや山登りでも活躍しそうです。

まだまだ、使いこなしてはいませんが

大切に使っていこうと思います。

使い方を、覚えたら、また紹介しますね。

それでは、また。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

cheero Power Plus 3 13400mAh は安心な国産モバイルバッテリー

ひとつ持っていると安心 モバイルバッテリーとは

こんばんは、パパーマンです。

パパーマン家には、スマホというものがありません。

ミッチーも僕も、ガラケーです。

このまま一生ガラケーでもいいと、二人とも一時は思っていたのですが

旅先で、天気やキャンプ場の位置など、情報収集したいことが良くありますので

家に一台だけミッチー所有のタブレットPCがあって

僕は必要な時に、貸してもらっています。

Cheero Power Plus 3 モバイル1

さて、ソロキャンプではオートキャンプと違い、電源サイトなどとは無縁です。

ですので連泊する時などは、このタブレットPCの電池が無くならないか、

いつも気にしながら使っていました。


そんなある日、いいものがあることを知りました。

それは、モバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーとは、コンセントのない屋外でも

スマホやタブレットPCなどを充電するのことのできる器具です。

大抵、製品のケースの中に電池が入っています。


携帯電話の充電する穴に、単三の乾電池を入れたケースを

さし込む器具(いまでも、あるのか?)しか、しらなかった僕は、

このモバイルバッテリーに驚きの進化を感じました。


国産のcheero Power Plus 3 13400mAhを購入


それから今年の8月に北海道ソロキャンプの旅に出ることになって

1週間くらいの旅の予定でしたが、電源の確保ができるか心配でした。

旅の準備をする際に、アマゾンで注文。

Cheero Power Plus 3 モバイル7

僕が購入したのは、cheero Power Plus 3 という商品です。

このモバイルバッテリーの特徴は、なんといっても内蔵しているリチウムイオンバッテリーに

Panasonic製(日本製)を使っていることです。

それだけで、安心感を感じました。

いろいろ調べましたが、もし安全性にこだわるなら、

このメーカがおすすめです。

あとは、バッテリー容量が13400mAh と大容量であること。

急速充電に対応していることなどです。


下の写真は、梱包された状態です。

Cheero Power Plus 3 モバイル9

ふたを開けると、本体が出てきます。

この包装、簡素な感じがしませんか。

包装にも、こだわりがあるようで面白いですね。

本体のデザインもそうですが、シンプル イズ ベストを感じさせます。

Cheero Power Plus 3 モバイル8

cheero Power Plus 3 13400mAhの主な仕様

スペックを記します(cheeroのHPより)。

製品名 cheero Power Plus 3 13400mAh

内蔵電量 13400mAh / 3.6V(48.24Wh)、Panasonic製リチウムイオンバッテリー

入力 5V / 2A MicroUSB

出力 出力1:DC 5V 1A 出力2:DC 5V 2.4A(合計3.4A)

本体充電時間 約 8 時間(2A USBアダプター使用時)

主要機能 残量インジケーター(4段階)

寸法(本体) 約 92 × 80 × 23 mm

重量(本体) 約 245g

付属品 USB-MicroUSBケーブル、説明書/保証書(半年保証)


Cheero Power Plus 3 モバイル6


USB端子は1Aと2Aで、やったことはありませんが同時充電可能です。


Cheero Power Plus 3 モバイル5

Cheero Power Plus 3を使ってみた

cheero Power Plus 3を実際に使用してみました。

使い方は簡単です。

はじめにモバイルバッテリーに、パソコンのUSB端子とUSB接続をして充電してあげます。

このとき使うUSBケーブルは、商品に付属しています。

仕様では、この充電時間は約8時間です。

充電ができたら、モバイル端末へ充電する準備は完了です。


今度は、モバイルと接続します。

このときは、先ほどとは逆で

付属のケーブルのマイクロUSB側をモバイルに差し込みます。

(僕が使用している写真の赤いケーブルは、付属品ではありません。)

Cheero Power Plus 3 モバイル2


実際にモバイルPCに充電してみました。

現在、バッテリーの残量が14%の危機です。

Cheero Power Plus 3 モバイル3

充電したまま、放置しておくと

92%まで回復していました。

もっと長い時間置いておけば、充電は進んだかもしれませんが

ここで充電は中止し、また使い始めました。

仕様では、iphone5sの場合、約5回充電できるようです。

Cheero Power Plus 3 モバイル4


さて、これでバッテリーの無くなる心配はなくなりました。

最近は、これでカーナビ(ゴリラカーナビ 旅の道具)を車から取り外し、

ソロキャンプで時間を持て余した夜にSDカードに入れた映画なんかを見ることがあり

そんな時にバッテリー切れをしてもCheero Power Plus 3でゴリラを充電する事ができて、

結構便利に使っています。




さらに大容量のタイプも出ています。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

キャンプで使う充電池 単一なら東芝インパルス(後編)

東芝インパルスとはどんな電池

前回の記事

キャンプで使う充電池 単一なら東芝インパルス(前編)

に引き続き、後編をお送りします。

前回、お勧めした東芝のインパルスですが、特徴を調べました。

東芝インパルス04

下の写真は、電池の裏面にある取扱説明書です。

これを同じ単一形のエネループと比べてみます。

比較項目東芝インパルスエネループ
電気容量8000mAh5700mAh
くりかえし使用回数500回1000回
つぎ足し充電可能可能
価格1060円1010円


電気容量はインパルスが優位ですね。

くり返し充電回数はエネループが2倍で優位、価格は、ほぼ同じという結果となりました。

(価格は、この記事を書いている時点でのヨドバシ.comの販売価格です。)

一般的には、キャンプで電池を使用するときに欲しいのは、くり返し充電回数よりも

電気容量です。(500回も充電できれば十分です。)

ネットの情報だと、エネループの単一形は、1900mAhの単三を3本並列につないでいるとのこと。

つまり、1900×3=5700mAhということです。

最新のエネループ・プロは単三で2400mAhの容量なので

単三電池3本を単一電池1本にするスペーサを使えば、



2400×3=7200mAhと、こちらの方が容量が大きくなりますね。

単一形のインパルスよりは1割少ない容量となります)

ただ、僕もこのスペーサを使っていましたが

電池をよく使う場合は、充電のたびに、スペーサから電池を

つけたり、はずしたりしなければならず、面倒なものでした。

人によって感じ方に差はありますが、電池が増えてくるほど、使い勝手のいい

単一充電池が欲しくなってくるのでは無いでしょうか。


東芝インパルス06


東芝インパルスの充電


その東芝インパルスですが、今度は充電器の裏面です。

単一と単二の2種類の充電が可能な充電器が販売されていますが、

単一形だと、510分(8.5時間)かかります。

単三のエネループだと種類にもよりますが、長くても4時間前後で完了するので、

510分は結構長いです。

前日の夜に充電をはじめておきましょう。

東芝インパルス05

単一形を充電中です。

この充電器は単二形にも対応していますよ。

ランプの色で、充電状態がわかるようになっています。

東芝インパルス07

単一形充電池については、これから適用する道具を増やしていこうと思っています。

次は、ジェントスのEX-777XPに使いたいと計画中です。



使ってみたら、またお知らせします。

それではまた。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

キャンプで使う充電池 単一なら東芝インパルス(前編)

キャンプで電池を使用する機会が増えてきた

こんばんは、パパーマンです。

キャンプ場では、ラジオや懐中電灯など

電池を必要とするアイテムが従来からいくつかありましたが

最近では、特にキャンプの照明についてはLEDが主流となりつつあるので

キャンプ場に持っていく乾電池の本数が、急激に増えているのではないでしょうか。


LEDランタンは、最初のうちはかなり明るいのですが

時間がたつと、暗くなってきます。

そこでは電池としての寿命がまだなのですが、電圧が下がってくると

照明としては適さない照度になってしまいます。


ここで、電池を交換すべきかどうか、迷ってしまうことがあるのではないでしょうか。

捨てるのは、もったいないことをしたと感じることもあるでしょう。

キャンプに行く頻度が高いキャンパーになればなるほど、乾電池を使い捨てにすることに

罪悪感を感じるかもしれません。


ニッケル水素電池 東芝インパルスを試してみる

そこで充電池の登場です。

今回はLEDランタンで多く採用されている単1形・単二形の充電池について紹介します。

僕がお勧めするのは東芝のインパルス(impulse)です。




充電池では、ベストセラーとなったパナソニックのエネループですが、

現時点で単1形充電池の容量はmin 5700mAhです。

これに対して、東芝インパルスは8000mAhあります。


では、先日記事に書いた

Coleman(コールマン) CPX6 LEDクラシックランプ

 に早速、東芝インパルスを装着してみましょう。

東芝インパルス02

CPX6 LEDクラシックランプは単一電池を4本必要とします。

CPX6という規格の充電池をコールマンは販売していますが

電気容量については未発表の様です。

このCPX6のバッテリーパックは結構値段がお高いのです。




そこで、汎用の単一充電池を使う選択があります。

東芝インパルスが、その候補となる訳です。

東芝インパルス01

写真は暗くなって、LEDクラシックランプを点灯したところです。

見たところ、アルカリ電池と比べて明るさに差は感じられません。

東芝インパルス03


続きは次回

キャンプで使う充電池 単一なら東芝インパルス(後編)

をどうぞ。

それでは、また。




僕は、ヨドバシ.comで購入しました。

送料無料で、この記事を書いた時点では

単一形が1060円と安かったです。

東芝 TOSHIBA TNH-1A [IMPULSE インパルス ニッケル水素電池 単1形 1本]
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

あなたのそばにいつもラジオを

SONY ポータブルラジオ ICF-EX5MK2紹介


今日は、僕がキャンプに行くときにいつも使っているラジオ、SONY ポータブルラジオ ICF-EX5MK2 の紹介です。

みなさんは、ラジオって普段聞いていますか。きっと車を運転するときくらいしか、聞かない方も多いと思います。

僕も家にいるときは、ラジオなんて聞くことはまずありませんが、ソロキャンプに行った時には調理とか、何か用をしながらラジオを聞きたくなります。あとは夜寝られない時とかも、深夜放送を聴いたりしていますね。

SONY FMAMラジオNIKKEIポータブルラジオ ICF-EX5MK2 ピルツ7にて

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

一酸化炭素警報器は冬キャンプでストーブを使う時の見張り番

一酸化炭素警報器があって良かった経験


テントの中でストーブを使うことは、原則やってはいけないことなので、

このブログでお勧めしてはいません。

お約束事ですが、この点についてまずはご理解願います。


ここからは、あくまでも自己責任でストーブを使う場合の参考なのですが

一酸化炭素警報器というものが売られています。


僕が使用している警報器は、下の写真の様なものです。

一酸化炭素警報器 正面

僕自身、これを使っていて助かったと思った経験が2回あります。



続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。