カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


桃太郎公園 栗栖園地 撤収前にはエスプレッソで気合を

ムギワラトンボと赤いロープ


前回の記事

桃太郎公園 栗栖園地 オオカマキリは自分の体色を知っているのか の続きです。

9月11日(日)の午後になりました。

あいかわらずの曇り空です。昼になって気温が上がってきましたが、湿度が高いこともあり少し動くと汗をかきますね。やはりタープの下にいるのが一番すごしやすい様です。

ムササビウイングの赤いガイロープにはいろんな虫がとまったり、また地面から上ってきたリしますが、やはりこの時期はトンボを一番よくみかけます。トンボは自然にある木の枝なんかより、こういう人工物が好きなのですかね。

このトンボは見たところムギワラトンボのようです。前にお話ししたシオカラトンボのメスになりますね。

桃太郎公園03_とんぼ
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

桃太郎公園 栗栖園地 オオカマキリは自分の体色を知っているのか

カマキリ虫とハリガネムシ


前回の記事

桃太郎公園 栗栖園地 ハチにそっくりなホソヘリカメムシ の続きです。

9月11日(日)の午前のお話しです。

今日は蒸し暑いので、タープの下から一歩も動く気がしなかったパパーマンです。それでも何か面白いことは無いかと思いながら、椅子に座って周囲を観察していました。草原で何かが動いている気がしたので、そちらに目を向けると大きなカマキリを発見しました。よく見るとオオカマキリです。このオオカマキリ、何度か飛びながらこちらに一直線に向かってやってくる模様です。

カマキリ虫といえば、小さいころは捕まえると必ずやっていたことがあります。それはお腹をつついて弱らせたあと、水につけてハリガネムシという黒い線状の虫をお腹から出すことです。みなさんも、そんな遊びをしていませんでしたか。今思えばハリガネムシって寄生虫なので、気持ちの悪いことをしていたと思うのですが・・・。でも子供の頃は、ハリガネムシが寄生虫だなんて全然知りませんでしたね。

あれはカマキリ虫の子供かと思ってましたよ。(笑)

ところでハリガネムシは、水中生物なので水中でオスとメスが交尾をして卵を産むわけです。そのためには最後にカマキリ虫のお腹の中で成虫になったハリガネムシが、再び水中に戻らないといけません。この為にハリガネムシはカマキリ虫の頭脳を操って、川に飛び込ませるそうです。そんなことをどうやっているのか本当に不思議ですよね。なんだか映画や小説の中の世界のようです。

桃太郎公園03_かまきり


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

桃太郎公園 栗栖園地 ハチにそっくりなホソヘリカメムシ

風見鶏のような赤トンボ


前回の記事

桃太郎公園 栗栖園地 キャンプ場から花火を見た の続きです。

2016年4月11日(日)の朝になりました。

日曜日の朝、テントの外は曇り空です。これから天気は下り坂ですが、雨は今日一日降らない様です。それだけに、気温は上がりませんが、湿度が高くて蒸し暑いです。

朝から、テントのまわりを赤トンボがたくさん飛んでいました。パパーマンのテントの周りは風の流れのせいか、なぜかトンボが多い様です。

赤トンボがタープポールの上に、まるで風見鶏のようにとまっていました。

桃太郎公園03_赤トンボ


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

桃太郎公園 栗栖園地 キャンプ場から花火を見た

日が暮れる前の一瞬の風景


前回の記事

桃太郎公園 栗栖園地 秋の訪れを感じる花と虫をみつけた の続きです。

9月10日(土)もうすぐ日暮れからのお話し

今日は太陽がもう西の空に落ちたので、もうすぐ暗くなりそうです。そこでパパーマンはムーンライト5をムササビの後ろに設営して、寝床の支度をしましたよ。これで小川張りの完成です。今回はムササビウイングがいいシルエットで張れましたね。(←すっかり自己満足です。)

風が吹いてきて、タープの下にいると気持ち良い夕暮れ時です。あと2週間もしたら、もっと涼しくて良い日になることでしょう。キャンプには、いい季節になってきましたね。来週は3連休だし、遠くに出かけてキャンプしたいものです。台風が来ないといいのだけど。

桃太郎公園03_夕暮れ

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

桃太郎公園 栗栖園地 秋の訪れを感じる花と虫をみつけた

前回の記事

桃太郎公園 栗栖園地 荷物運びを手伝って欲しい時に の続きです。

9月10日(土)の夕方のお話です。

今日は本当に天気がいい日ですね。空には雲もほとんどなくて、青空がずっと広がっています。その分だけ陽ざしはとても強いわけなのですが、一週間くらい前と比べるとやはり確実に気温が下がってきたのを肌で感じます。

桃太郎公園で聞こえてくる虫の鳴き声で、今一番目立つのはツクツクボウシです。このツクツクボウシが鳴きはじめると、みなさんは、もう秋がやってきた感じがするのではないでしょうか。

ツクツクボウシというセミはとても人の気配に敏感なので、小さいころにコイツを捕まえた時には友達に自慢ができました。あれは、なんでしょうね、人に気づくと急に独特の鳴きかたに変わりますよね。

それまで、「ツクツクホーシ、ツクツクホーシ、ツクツク・・・」だったのが

危険を感じると、逃げるモードの鳴き声になります。

「ツクツクシーホーヒー、シーホーヒー、シーホーヒーーー、ピッ!」

というような感じです。最後のピッ!でオシッコ発射(笑)と共に飛んでいきます。

こっちはツクツクボウシがどこにいるか探しているのに、先にツクツクボウシに気付かれると、先の逃げるモードの鳴き声に変わるので、ここからは鳴き終わらないうちに見つけて捕まえないと駄目なんですよね。

そこでパパーマンはとても不思議に思っていることがあるのです。ツクツクボウシって見晴らしがそんなに良いとは思えない葉っぱが生い茂った木の上にいるのに、どうやって人が近づいたことに気づくのかって。いくら複眼を持っていたとしても、葉っぱにかくれて人がいつも見えているとは思えないのですよ。「人の気配」っていうのを感じることの出来る知られていない器官があるのでしょうかね。

ところでパパーマンは岡山生まれなのですが、岡山ではツクツクボウシは夏の初めから鳴いていました。理由は何故だかわかりませんが、調べると岡山市と長崎市では、ツクツクボウシの鳴き始めるタイミングが他の県と違う様なのです。だからツクツクボウシが鳴いているから秋の訪れを感じるようになったのは、実家を離れてからなのですよ。

桃太郎公園03_青い空

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

桃太郎公園 栗栖園地 荷物運びを手伝って欲しい時に

犬山にある桃太郎公園では犬連れの方をよく見かけます


2016年9月10日(土)、11日(日)の一泊二日で愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地にソロキャンプに行ってきました。前回、桃太郎公園には8月のはじめにデイキャンプで訪れたばかりですが、今回は試したいものがあってやって来たわけです。

ここ桃太郎公園では、キャンプ場に犬を連れて来られる方が多いようですね。芝生が広がっている大きな公園なので、犬が駆け回って遊べるのがいいのかもしれません。これが管理されたキャンプ場だと、ペットにたいしてはいろいろと制約があったりするのですが、ここは比較的自由なようです。

ところで、今回はパパーマンもある犬を連れてやってきました。といっても続きをクリックすると次に出てくるのは、桃太郎の昔話に登場する

サル、キジ、犬の・・・犬の像なんかではありませんよっ。(汗)

桃太郎公園03_キジ


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

桃太郎公園 栗栖園地(2016.8.6)神様トンボとワラビもちの思い出

仏様が乗るという神様トンボって知ってますか?


今日も暑い一日でしたね。

お盆休みまで、もうすぐ。

みなさん、そろそろキャンプの計画なんかされているのでしょうか。

それでは、キャンプ日記をどうぞ。


前回の記事

桃太郎公園 栗栖園地(2016.8.6)人が少ない愛知県のキャンプ場でデイキャンプ

の続きです。

2016年8月6日(土)の夕方になりました。


みなさん神様トンボって見たことがありますか。

神様トンボは、きれいな小川や清流の近くに生息する

真っ黒なトンボです。

この神様トンボの正式名称は「ハグロトンボ」というのですが

だいたいお盆の前によく見かけるようになるせいか

仏様を背中に乗せて飛んでくるとか言われています。


最近は、河川の治水工事などで個体数が減少しているそうなので

あまり見かけることもないかもしれません。


パパーマンが子供の頃は、昆虫を捕まえるのが楽しみでしたので

池の近くで、よく糸トンボといわれる

小さくて細いトンボを手づかみで捕まえていたのですよ。


そんな時に、時々この神様トンボが飛んでくるのですが

体の形状は糸トンボと同じなのに、

2まわりくらい大きくて、飛ぶのが速い上に、

何よりも、印象的な真っ黒い体を見たとたん

背筋が、「ゾクッ」としたものです。


きっと子供心に畏れをいだいていたのでしょう。

このトンボには捕まえようと思ったりしませんでしたから。

やっぱり黒いからなんでしょうかねぇ。

カラスとか、黒い動物はなんだか神聖な雰囲気があるじゃないですか。


桃太郎公園02_極楽とんぼの飛翔姿勢


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

桃太郎公園 栗栖園地(2016.8.6)人が少ない愛知県のキャンプ場でデイキャンプ

広い河原のキャンプ場に木陰を探して


2016年8月6日(土)にはデイキャンプをするため

愛知県犬山市にある桃太郎公園 栗栖園地に行ってきました。


今日は粕川オートキャンプ場に行こうかと考えていましたが

出発が遅れてしまったのと、天気が良いこともあり

到着する頃には粕川は人がいっぱいだろうと思ったので

久しぶりに桃太郎公園に行ってみることにしました。


食材を購入し、14時ころに現地に到着しました。

それにしても、今回も日差しが強くて暑いです。

パパーマンは、駐車場からは少し遠くになってしまいますが

暑さ対策として、大きな木の木かげにムササビウイングを張ることにしました。


この桃太郎公園は、手入が行き届いた広大な芝のサイトが

特長なのですが、一方で駐車場から遠くにサイトを設置しようとすると

それだけ荷物を遠くまで運ばないといけないのが難点でもあります。


最近は、折りたたみ出来るカートが売られてますが

この桃太郎公園を利用する方は、このカートを持っている率が多い様に思いました。

あれはいいですね。

パパーマンはサイトまで荷物を持って3往復したので結構大変でしたから。

桃太郎公園02_ムササビウイングを木陰に設置

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。