カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「キャンプ日記 」カテゴリ記事一覧


ささゆりの湯キャンプ場(番外編) 日本大正村を歩く

恵那にある大正時代のテーマパークを訪れる


前回の記事 エリッゼステーク 急がば回せっ! の続きです。

岐阜県恵那市串原にあるささゆりの湯キャンプ場からの帰り道 2017年9月3日(日)の昼です。

日本大正村は岐阜県恵那市にあるテーマパークです。名前の通り大正時代の建物や博物館などが集まっていて、お散歩しながら昔の街並みを見て回ることが出来ます。

ささゆりの湯キャンプ場に来た時には、日本大正村の横を通り過ぎるので、いつも寄ってみたいと思っていたのですよ。とはいってもこれまでに何回かは見て回ったことがあるのですが。

なので久しぶりの日本大正村です。

下の写真は、無料駐車場のすぐ横にある浪漫亭です。モダンな建物の中にはレストランと土産物ショップがあります。

ささゆりの湯03_大正村

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

エリッゼステーク 急がば回せっ!

3人家族の朝メシはソロキャンプの道具でじゅうぶんだった



前回の記事 コールマンのトリップレスライト 今夜は大活躍の青い光の威力 の続きです。

岐阜県恵那市串原にあるささゆりの湯キャンプ場 2017年9月3日(日)の朝です。

おはようございます。今日はいい天気です。

起きたら、お腹が減ったので朝ごはんを作っています。あっくんは、昨日遅くまで本を読んでいたせいか、まだお休み中です。

ニトスキ
ささゆりの湯03_サニーサイドアップ


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コールマンのトリップレスライト 今夜は大活躍の青い光の威力

前回の記事 超満員のささゆりの湯キャンプ場でファミリーキャンプを楽しんだ夜 の続きです。

岐阜県恵那市串原にあるささゆりの湯キャンプ場 2017年9月2日(土)の夜です。

混雑したキャンプ場で、やっとテントを張れる場所を見つけたとうお話を前回しましたが、ヘンピなところにタープを張ったので、そのペグのすぐ近くを人が歩いています。ここが通路になっていたようですね。

これでは暗くなると誰かが足をひっかけてしまうかもと思い、コールマントリップレスライトを張り綱に2本設置しました。

いやー久しぶりですね、このトリップレスライトを使かったのは。ここぞとばかりに道具箱の中から取り出しましたよ。

トリップレスライトは写真の通りSFチックな青白い光が印象的なライトで、古い表現かもしれませんがスターウォーズのライトセーバーの様な奇麗な光なのです。

ささゆりの湯03_コールマン トリップレスライト 1

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

超満員のささゆりの湯キャンプ場でファミリーキャンプを楽しんだ夜

ささゆりの湯キャンプ場に来たが、テントを張る場所がないほどの混雑


2017年9月2日(土)、9月3日(日)の一泊二日で岐阜県恵那市串原にある、ささゆりの湯キャンプ場に行ってきました。パパーマンは今回で今年31泊目のキャンプになります。

9/2の土曜日は、ささゆりの湯キャンプ場に到着したのが17時を過ぎていたのでキャンプ場の受付はできませんでした。そこで、とりあえずテントを設営して、翌日に受付をすることにしました。

それにしても、今日のキャンプ場は超満員でしたね。これにはパパーマンも、テントを張る場所がなくて閉口しましたよ。ウロウロとキャンプ場を探して回った結果、なんとかスキマを見つけてテントを張ることが出来たのですが、きっとパパーマンがテントを張った場所が最後の空きスペースだったように思います。(笑)

翌日の朝、受付の際にキャンプ場の方にお聞きしたところ、夏の間はずっとキャンプ場がガラガラだったそうですが、昨日は急にお客さんが増えたという話でした。なんと、テントを張るスペースが見つからなくて、帰って行ってしまった方もたくさんいたとか。きっと少し涼しくなったので、みなさんキャンプ場に戻ってきたのでしょうね。

キャンパーさんは、やはり季節が変わるのに敏感ですから。

さてテントを設営したら、さっそく「ささゆりの湯」に入ることにしました。

ささゆりの湯03_温泉へ


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日影を選べば涼しく快適な大津谷公園キャンプ場

一晩たってテントを張っていた場所が実は傾斜していることに気付いたとは・・・


前回の記事 今年30泊目のキャンプは予想外の大津谷公園キャンプ場 の続きです。

岐阜県揖斐郡池田町にある大津谷公園キャンプ場 2017年8月27日(日)の朝です。

朝ですね。ちょうどテントが松の木の下にあったおかげで日が差し込まず、テントの中に居てもずっと涼しかったのでゆっくりと起床しました。それにしてもキャンプの朝は、空気がうまくて気持ちの良いものです。

大津谷公園はサイトがずっとゆるやかな坂道になっているのですが、パパーマンがテントを張ったところも少し傾斜があったようです。 まぁ、寝るときにはさほど気になる傾きではなかったのですが、微妙な傾斜だと最近は眼鏡の歪のせいか、見てもなかなか分からないのですよ。これも歳のせいです。(笑)

大津谷02_朝のテント


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今年30泊目のキャンプは予想外の大津谷公園キャンプ場

粕川オートキャンプ場はキャンプ禁止です


楽しかった夏休みも終わって、すでに仕事が始まっていますが、そうなると週末のソロキャンプだけが楽しみのパパーマンです。

忘れもしないお盆休みのキャンプの最終日の朝のこと、予想外の雨にやられてしまってテントが乾燥しないまま撤収をしてしまったのです。

そんなわけで、なにがなんでも休み明けの週末は、テントを乾かすために出撃しなければならないと考えていたのですね。

そして向かったホームの粕川オートキャンプ場ですが、17時すぎに到着したところ下の写真の看板がドーンとたっていて、ひっそりとしていました。最近、雨が降ったのかな?対岸にテントを設営している方もみかけましたが、川に流されても笑いものになるだけなので、今日はキャンプ場を変えるほうが賢明だと思いました。

そこで、昨年訪れた長者の里キャンプ場に電話を入れてみましたが、今日は満員とのことでした。みなさん、考えることは同じですね。あと、このへんでキャンプ場といえば、もう行くところは一つしかありません。

大津谷02_粕川はNGだった


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

夏休みに連泊したソロキャンプで共に過ごしたキャンプ道具考

最終日なのでキャンプ道具のお話など


前回の記事 今年29泊目のキャンプ 鮎川園地キャンプ場最後の夜 の続きです。

福井県福井市鮎川町にある鮎川園地キャンプ場でのキャンプ五日目 2017年8月15日(火)の朝。

おはようございます。本日が夏休みのキャンプ最終日です。

今朝、早く起きたのは釣りに行くためではありません。雨が降りそうな雰囲気なので、撤収を急ごうかと思ったためです。昨日はテントがひしめくほど混雑していた鮎川園地キャンプ場のキャンパーさんが、一気に減ってしまったものですから気になっていたのです。

ちなみに本日の鮎川の局地的な天気予報は曇りでしたので雨が降ることはまず無いハズなのですが、そんな予報よりもキャンパーさんの野生の感の方が正しいことは今までもよくありましたから。きっと今日は雨と判断して、昨日のうちに帰っちゃったキャンパーさんが多いはずなのです。

とか思っていたら、やっぱり雨が降ってきました。(笑) これはもう、天気の様子をみながら、のんびりと撤収するしかありませんね。あとはテントをたたむ時までに、乾いてくれていたらラッキーなのですけど。

さて、いつもは1泊2日のキャンプしかできないので、年に2、3回の連泊キャンプの経験は貴重です。そこで最終日なので、今回使ったキャンプ道具の使用感を、連泊で使う観点で書いてみようと思います。

ユニツア-3で連泊したら


はじめに、最近よく使っているユニフレームのユニツアー3という超マイナーなテント(笑)ですが、キャンプ道具一式を全部入れておくことが出来る広い前室があるので、テントを離れてお出かけする時や寝るときに前室をフルクローズしておくだけでキャンプ道具が隠すことが出来、防犯上のメリットが大きいと感じました。

連泊する時は、どうしても昼はテントをあけることになるので、そういった時にはソロキャンプであっても、こういう広い前室を持っているテントは安心ですね。

鮎川14_最終日の朝


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今年29泊目のキャンプ 鮎川園地キャンプ場最後の夜

ゆっくりしたい夜はスーパーのお惣菜だけでいい


前回の記事 越前ガニとズワイガニ そして松葉ガニの違いがわかった の続きです。

福井県福井市鮎川町にある鮎川園地キャンプ場でのキャンプ四日目 2017年8月14日(月)の夜。

買い出しをして、18時前にキャンプ場に戻ってきました。今日はキャンプで最後の釣りもしたし、気になっていた越前がにミュージアムも訪れることができたので満足の一日でした。

最後の夜はのんびりするために、スーパーでお惣菜を買ってきました。あとは食べるだけです。

鮎川14_ミックスナッツ
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

トップランド(TOPLAND) どこでもファン
上のポータブル電源とセットで使っています DCモーター搭載で省電力+ボックス型で収納しやすいのがポイントです ファンは18cmで一人用扇風機としては十分な風量 パパーマンは木目調を買いました

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。