カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「キャンプ日記 」カテゴリ記事一覧


冬がやってくる前に上高地を歩きたかったけど 平湯キャンプ場

朝おきるとすでに怪しい雲行きになってました


前回の記事 焚き火は楽し!平湯キャンプ場の夜 の続きです。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にある平湯キャンプ場 2017年11月4日(土)の朝です。

おはようございます。

今日は朝早く撤収して、閉山間近の上高地を歩きたいと思っていたのですが・・・何かテントの外の様子がおかしかったのです。

すぐにテントから出て周りを見渡すと、なんと濃霧にキャンプ場がつつまれていました。

濃霧といってもですね、歩いているとしだいに服が濡れてきそうな小雨の様な霧だったのですよ。

「まずいぞ、ハイキングにいけるかな?」

思いおこせば、昨日は本日の天気予報をよく見ていなかった !

昨日はあまりに天気が良かったので、今日は全国的に晴れるものだと勝手に思いこんでました。(笑)

平湯02_朝

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

焚き火は楽し!平湯キャンプ場の夜

露天風呂はぬるめのお湯がいいですね


前回の記事 枯れ葉の上にテントを設営した平湯キャンプ場 の続きです。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にある平湯キャンプ場 2017年11月3日(金)の夜

ひらゆの森はなんといっても露天風呂の数が多いのが特徴なのですが、どのお風呂も泉質はきっと同じだと思います。では何が違うかといえば、お湯の温度です。肌にピリピリくる熱い風呂から、これが温泉かと疑ってしまうくらいのぬるい風呂まで揃っているのです。

パパーマンはこういった場合、必ずといっていいほどぬるいお風呂に入ります。やっぱり露天風呂は長湯が出来るぬるーい湯加減が好きです。この日も丸い月や紅葉などを眺めて長湯していたら、もう途中から眠くて眠くて、湯船の中でウトウトしていましたよ。

本当に風呂の中で寝てしまいそうだったので、最後に力を振り絞ってひらゆの森を出てきました。(笑)いやぁー、気持ちよかったなぁ。

平湯02_平湯の森看板

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

枯れ葉の上にテントを設営した平湯キャンプ場

落ち葉のクッションでテントの床はふかふかです


2017年11月3日(金)、4日(土)の1泊2日で 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にある平湯キャンプ場にソロキャンプに行ってきました。今回で今年36泊目のキャンプになります。

平湯キャンプ場には今年の夏に来たのですが、その時は天気の良い上高地をハイキングしたものの、途中で熱を出してしまいダウンしてしまったのです。そんなこともあって、年内にもう一度平湯キャンプ場にやって来ようと思っていました。

その時のキャンプのお話はこちら。けっこう長編です。(^_-)-☆


11月3日(金)は文化の日。3連休の初日にあたるこの日は朝起きると、天気がよくて青空が広がっていました。いやぁもう、すごくやる気が出ましたね。なんと言っても10月はずっと週末が雨ばかりでしたから。

午前中に自宅を出発したパパーマンは、道中で紅葉をたっぷり楽しみながら、この平湯キャンプ場にたどりつきました。



平湯キャンプ場には15:30頃に到着。この平湯キャンプ場には200組が入れるそうですが、この日のサイトはだいたい1/3くらいが埋まっていたように思いました。11月中旬頃から冬季閉鎖になるので、きっと今年最後の繁盛期ですね。

パパーマが選んだサイトには落ち葉がいっぱい積もっていて、この上にテントを張ると、想像とおり床がフカフカになりました。いいですね、自然がいっぱいの山のキャンプ場っていうのは。

平湯02_テントは落ち葉の上

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

電光石火の雨撤収をしたいならこのテント

わかっていたけどキャンプ場は朝から雨


前回の記事 ソロキャンプをはじめた頃の想い出の小川ピルツ7 の続きです。

岐阜県揖斐郡池田町にある大津谷公園キャンプ場、2017年10月22日(日)の朝になりました。

昨夜遅くから雨、雨、雨で、雨が降りやみません。

明日の未明には台風21号がこのあたりに直撃する予定なので、もうこの台風が過ぎ去るまで雨はやみそうにありませんね。

もし雨が少しでもやめば、急いで撤収することで雨に濡れずにすむのですが、この状況ではその可能性はゼロのようです。

わずかに張られていた他のテントも、はじめから雨がやむのをあきらめたのか、雨の降り続ける中、朝早くから一張り、また一張りと減ってきました。

大津谷04_雨の朝


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ソロキャンプをはじめた頃の想い出の小川ピルツ7

ソロキャンプを始めたころのトンガリテントとの思い出


前回の記事 雨の降る夜にトンガリテントの中で食べるおでん の続きです。

岐阜県揖斐郡池田町にある大津谷公園キャンプ場、2017年10月21日(土)の夜です。

さっき降りはじめた雨がまたやんだので、テントの外に出て少し散歩などしていました。

ピルツ7(今は廃番)は、昔は毎回ソロキャンプで使っていたのですが、とてもシンプルな構造で丈夫なテントなのです。大雨や強風の日に何度も使いましたが、テントが倒れそうになったりとか、そういった不安を感じたことがは一度もありませんでしたね。

のちにテンマクのムササビウイングを連結した時には、強風でピルツ7のセンターポールがしなって驚きましたが、それでもポールを交換してやることで問題は解消されました。

このピルツ7トは頂上部に輪っかがついていて、ここにオープンタープが連結出来るのです。パパーマンはムササビウィングを連結してよく使っていたのですが、この連結した姿が自分でいうのもなんですが良かったのですよね。



あと、小川のテントを使ったことがある方にはわかるかもしれませんが、テント細部への気配りも感じて大いに気に入っていたのです。

でも弱点があって、それは夏場のテント内の暑さでした。ピルツ7は風が入る入り口が一つしかないので、風通しが悪いのですよね。

なので、もし小型のワンポールテントを選ぶときには、出入り口が2か所ついたものがいいと思います。最近、パパーマンは11月に発売される予定のテンマクデザインのPANDA TCがとても気になっているのです。

PANDA TCは今までのCAMPANDAよりもサイズが一回り大きくなり、デザインも所有しているムササビウイングTC(赤のパイピング)と同じようになりました。もうコレ欲しいです。そうそう、現行のCAMPANDAも頂上に輪っかがついている貴重なトンガリテントなのです。PANDA TCにも同じように輪っかがついていたら、ムササビウイングを連結できるのでいいのですけどね。

テンマクデザインのPANDA TCのページ

「小川のピルツ7か……何もかも皆懐かしい……」

大津谷04_ピルツ7


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

雨の降る夜にトンガリテントの中で食べるおでん

雨が降ってきたのでテントの中にひきこもるべし


前回の記事 台風21号直撃前夜 大雨の大津谷公園キャンプ場へ突撃 の続きです。

岐阜県揖斐郡池田町にある大津谷公園キャンプ場、2017年10月21日(土)の夜です。

9月に大津谷へ来た時は、この辺りはテントを張る場所を見つけるのが難しいほどの混雑ぶりだったのですが、今日は下の写真の通り、パパーマンのテント1張りのみです。他の方は、川の向こう側にテントを張られているようでした。その方がトイレが近いから便利なんでしょうかね。

PM7:00になって、これから夕食でも作ろうかと思っていたら、いよいよ雨が降ってきました。

トンガリテントはテントの入り口を開けたままにしておくと、雨がテントの中に入ってくるので、こうなったらテントのファスナーを完全に閉めてテント内にこもるしかありませんね。

大津谷04_少し大きいテント

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

台風21号直撃前夜 大雨の大津谷公園キャンプ場へ突撃

台風21号の影響で、この後雨はひどくなるばかりだけど


2017年10月21日(土)、22日(日)の一泊二日で岐阜県揖斐郡池田町にある大津谷公園キャンプ場にソロキャンプに行ってきました。今回で、今年35泊目のキャンプになります。

10月21日(土)は台風21号の影響で、あいにく午前中から自宅周辺で雨が降りはじめまてしまいました。これまで2週間続けて雨の週末でキャンプには行けずに残念だったので、今週こそはキャンプに出撃したかったのですよね。

でも、これから先は台風の接近で天気はますます悪くなることが容易に予想出来る状況だけあって、準備はしたものの出発しようかどうしようか迷っていました。天気予報を確認し、風は強くなさそうだし、雨も強く降りそうにもないので、とりあえず危険はないと判断しましたが、台風が過ぎ去るまでは雨がずっと降り続けそうなのが嫌なところです。

そんな中、14時を過ぎたころに雨が一時やんだので、天気予報で雨雲の動きをもう一度確認すると、これから3時間くらいは雨が降りそうもないことがわかりました。なので、この隙にテントを張ってやろうと思い、大津谷公園キャンプ場に向かってすぐに出発しました。

大津谷公園に到着し、無事、雨に合わずにテントの設営が完了しました。今回選んだテントは小川キャンパルのピルツ7です。ピルツ7はパパーマンがソロキャンプをはじめた頃に購入したトンガリテントで、今はもう廃盤になっています。

ピルツ7はワンポールテントだけあって、設営と撤収がとにかく早くできるのが一番の特長です。あしたの朝は、天候が悪くならないうちに一目散に撤収しようと考え、このテントを選びました。

2年くらい前は毎週、このテントのお世話になっていたのですが、すいぶん前からずっと使っていませんでした。久しぶりに立てたトンガリテントの姿を見て、当時のキャンプを懐かしく思い出しましたね。

大津谷04_テント設営完了
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

閉鎖中の粕川オートキャンプ場の近況です

ずっと閉鎖中の粕川オートキャンプ場でしたが、しばらく閉鎖が続きそうです


明日から大型の台風21号がやってきますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。このところ週末になると雨なので、2週続けてキャンプには行けておらず、モンモンとした週末を過ごしています。( ˘•ω•˘ ) この様子だと、今週末もだめかもしれませんね。

さて、今回は粕川オートキャンプ場のお話しです。パパーマンが最後に粕川ででキャンプしたのは今年の8月5日のことになりますから、もう2か月半くらい行ってないです。

大津谷03_粕川立ち入り禁止

岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場は、パパーマンのホームキャンプ場です。無料キャンプ場のうえに、冬でもずっとOPENしているので、もの好きなキャンパーさん(自分も含む)が冬でも懲りずにキャンプをしているところです。

だから、個人的には中部地方のキャンパーの聖地といってもいい場所かなと思ってます。

そんな粕川オートキャンプ場ですが、今年の台風5号が来た時にダメージがあった様で、以来ずっと閉鎖されていました。この先、キャンプ場がどうなるか心配だったので、揖斐川町のHPを時々のぞいていたのですが、先ほど次のように書かれているのを見つけました。

以下、岐阜県揖斐川町のホームページから文章を引用させていただいています。

8月~9月の台風の影響により、土砂流出および護岸の欠損等の被害を受けており、施設内が安全に利用できないため、当キャンプ場の利用を中止させていただいております。

みなさまに安心してご利用いただくために、現在、当キャンプ場内の復旧工事を進めており、工事完了および開放については、平成30年3月末を目途としております。みなさまには大変ご迷惑おかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。


心配していた通り、年度内はもう絶望的ですね。粕川はオートキャンプが出来るので、荷物運びが楽で面倒くさがりの自分にとって、いいキャンプ場だったのですが、こうなってしまっては仕方ありません。

これからは、春になってキャンプ場が復活する日を一番の楽しみにしたいと思います。

当面は、すぐ近所にある大津谷公園キャンプ場の方へ通うことになるかな。

(ここも無料で人気のキャンプ場ですね。)

粕川オートキャンプ場その後

それでは、このへんで。












(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
Instagramへのリンク
Instagram
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。