秋分の日に賑わう大津大公園キャンプ場 夜の風景

大津谷公園キャンプ場にまたもやお邪魔しました


2017年9月23日(土)、24日(日)の一泊二日で岐阜県揖斐郡池田町にある大津谷公園キャンプ場にソロキャンプに行ってきました。今回は今年32泊目のキャンプになります。

実はこの日も、はじめは粕川オートキャンプ場に向かったのですが、8月の終わりに訪れた時と同じように、「台風の影響により水位上昇 場内立ち入り禁止」と書かれた看板が立っていてキャンプ場が閉鎖されていました。あの時からずっと粕川オートキャンプ場閉鎖されていたようですね。



あとで揖斐川町のHPを見ると、台風5号の被害状況を調査しているので現在はキャンプ場の利用を中止していますとのことでした。無事に再開されるといいのですが、長い間閉鎖されているようなので何か甚大な被害があったのではないかと心配しています。

というわけで、今回も大津谷公園キャンプ場にお世話になることにしました。大津谷公園キャンプ場に到着したのは17時を過ぎていたので急いでテントを張りましたが、張っている途中から大分暗くなってきました。でもなんとかテントの設営だけは、ぎりぎりセーフという感じで張り終えました。(笑)

思えば9月23日は秋分の日です。いつのまにか昼と夜の長さが同じになっていたのですね。これからどんどん日没が早くなってくるので、もっと早くキャンプ場に着かないと真っ暗になってしまいますね。(笑)

下の写真は、夜の大津谷公園キャンプ場。今回も粕川オートキャンプ場の方が閉鎖されていたせいか?激混みのキャンプ場でした。

大津谷03_夜のキャンプ場

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今年30泊目のキャンプは予想外の大津谷公園キャンプ場

粕川オートキャンプ場はキャンプ禁止です


楽しかった夏休みも終わって、すでに仕事が始まっていますが、そうなると週末のソロキャンプだけが楽しみのパパーマンです。

忘れもしないお盆休みのキャンプの最終日の朝のこと、予想外の雨にやられてしまってテントが乾燥しないまま撤収をしてしまったのです。

そんなわけで、なにがなんでも休み明けの週末は、テントを乾かすために出撃しなければならないと考えていたのですね。

そして向かったホームの粕川オートキャンプ場ですが、17時すぎに到着したところ下の写真の看板がドーンとたっていて、ひっそりとしていました。最近、雨が降ったのかな?対岸にテントを設営している方もみかけましたが、川に流されても笑いものになるだけなので、今日はキャンプ場を変えるほうが賢明だと思いました。

そこで、昨年訪れた長者の里キャンプ場に電話を入れてみましたが、今日は満員とのことでした。みなさん、考えることは同じですね。あと、このへんでキャンプ場といえば、もう行くところは一つしかありません。

大津谷02_粕川はNGだった


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

夏の空と川の風景

川の水はひんやり冷たく


前回の記事 テントが浸水した日曜日の朝 の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年8月6日(日)の午後です。

晴れてきたので乾燥撤収を目指してテントが乾くまで、しばらく待つことにしました。

それにしても雨の後の晴れなので、じっとりとした暑さを感じる午後となりましたね。今日は河原にすぐ降りることの出来る場所にテントを張ったので、涼をもとめて目の前の河原に入ってみました。川の水はやはり冷たくて気持ちいいものです。

粕川50_川に入る

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

テントが浸水した日曜日の朝

雨降りとテント浸水


前回の記事 プリムスのガスランタンP-573の潔さ の続きです。

粕川オートキャンプ場 2017年8月6日(日)の朝です。

朝、起きるとポタポタとテントを叩く雨の音が聞こえてきます。「おい、本当かよ」とインナーテントの中で、そんな言葉が思わず口から出そうになりました。これでは、日曜日の朝から雨が降りだした先週の粕川でのキャンプと全く同じじゃないですか。

しかも雨音はいっそう大きく、今日は先週よりも雨が激しく降っているようです。起きた瞬間に、なんだかあきらめモードです。

でも、いつまでもインナーの中の寝床に居ても仕方ないので、前室に出ることにしました。

そして下の写真が、起きて第1歩目。

うーむ、前室が浸水していますね。(汗)

粕川50_浸水

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

プリムスのガスランタンP-573の潔さ

プリムスP-573を使うと思ってもいなかった効果を実感


前回の記事 2017年25泊目のソロキャンプは粕川オートキャンプ場 の続きです。

久々にキャンプに持って来たプリムスP-573ですが、コイツはメッシュホヤといっても直視すると眩しいくらいの灯りなので、少し離れたところにつけることを考えました。というわけで、まずユニツアー3のひさしを支えるポールにスノーピークのランタンフックを取り付け、そこにP573をぶら下げるセッティングにしています。

先週のキャンプでもそうだったのですが、ちょうど今の粕川オートキャンプ場は夜になると灯りに向かって羽アリが集まってくるのです。すると、今回は狙ったわけではありませんが強力な光りを発するP-573ガスランタンの方へと羽アリ達が導かれている様で、前室の中にはあまり羽アリが入ってきませんでした。

夏のキャンプでは、虫よけの為に離れた場所に明るいランタンをつけておくことがセオリーのように言われていますが、今まではあまりそんなことは考えもしませんでした。でも今回、偶然にもそのような効果を確かめられたので、ヘェーと感心してしまいましたね。(笑)

蛾が多いキャンプ場では、きっとこれは有効な手段なのでしょうね。

粕川50_巨大な灯り
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる
鉄板の表面温度を一定にして、脂が煙になるのを抑制するカセットガスコンロ
煙がでにくいので、アウトドアでも周りが囲まれた空間で使う時に便利なんです

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

イワタニプリムス(IWATANI-PRIMUS) CF アジャスタブルテーブルS
買ったばっかりですが、このテーブルはとにかく格好いい!プリムスの本気を感じます

Rockpals ポータブル電源
電源の無いキャンプ場で扇風機を使うために買いました AC/DC/USB給電可能で使いやすいですよ

トップランド(TOPLAND) どこでもファン
上のポータブル電源とセットで使っています DCモーター搭載で省電力+ボックス型で収納しやすいのがポイントです ファンは18cmで一人用扇風機としては十分な風量 パパーマンは木目調を買いました

NITINEN(ニチネン) カセットボンベ式ヒーター
ミスターヒート KH-011
冬キャンプでは足元が暖かくしたいので、コンパクトなこいつを使っています。屋外式なのに燃焼音が静かで、ドロップダウンに強いのがいい。

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。