2017年25泊目のソロキャンプは粕川オートキャンプ場

今年もキャンプが順調です


今年25泊目のキャンプになりました。

2017年8月5日(土)、6日(日)の一泊二日で、先週にひき続き今回もパパーマンのホームキャンプ場の岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場に出撃です。それにしても、前回のキャンプは最後に雨が降ってきて散々でした。

遅くなりましたが、なんとか18:50にテントの設営完了しました。でもまだ明るいですね。

今日の粕川オートキャンプ場は夏休みだというのにお客さんの数がとても少なくて、おかげでいい場所にテントを設営することが出来ました。でもこういう状況って、なんだかいやな予感がするのですよね。なにもなければ、もっと混雑しているハズですから。

ちなみに天気予報は土曜日も日曜日も「曇り」です。先週は粕川で雨にやられテントを家で乾かしていたわけで、さすがに2週続けて雨は勘弁ですよっ。

現在の太陽は、すでに春日の谷の向こうに落ちています。もうすぐ夜です。

粕川50_テント設営


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

キャンプで煙の少ない蚊取り線香とパワー森林香を使いわける

梅雨の晴れ間のキャンプは暑すぎて出発に躊躇してしまった


梅雨シーズンの晴れ間、2017年7月8日(土)、9日(日)の一泊二日で今年21泊目のキャンプに行ってきました。場所は今回もパパーマンのホームキャンプ場の岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場です。

それにしても、今日は暑かったです。先週は雨でキャンプに出撃できなかったので、今週こそはキャンプに行きたい!と考えていたのですが、家を出発するときに30℃を超える暑さにやられて、一瞬ひるんでしまいました。(笑) 

どうも駄目ですね。エアコンの効いた部屋にずっといると体の抵抗力が下がってしまいます。気を取り直し、少し遅く家を出てキャンプ場には18:00前に到着しました。

粕川オートキャンプ場に到着した時間帯は、ちょうど上流の谷からこちらに強い風が吹いていました。そのおかげで涼しく過ごせまたので助かりました。

あまりの暑さのせいなのか、今日は粕川オートキャンプ場にテントが少なくて、川がすぐ目の前にあるスペースにテントを張ることが出来ました。下の写真はサイトの設営が終わったところです。

こうしてユニツアー3を見ると、前回交換したピンク色のガイロープが結構目立ちますね。視認性が上がり、足を引っかける人も無くて満足です。

粕川48_テント設営

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

5月なのに真夏日になった暑いキャンプのはじまり

本日は意外なことに混雑しているキャンプ場でした


2017年5月20日(土)、21日(日)の一泊二日で今年16泊目のソロキャンプに行ってきました。場所はパパーマンのホームキャンプ場の岐阜県揖斐川町の粕川オートキャンプ場です。

なんだか久しぶりに訪れたような気がする粕川オートキャンプ場ですが、最後にここでキャンプをしてから、もう一か月がたっています。やはりここでキャンプするのが一番落ち着きますね。(笑)

この日のキャンプ場の混雑具合ですが、いままで来た中で一番混んでいるような気がしました。というのも実は明日、このキャンプ場の前の川で釣り大会があるようなのです。

このためにキャンプ場の一番上流側のスペースが釣り大会の会場としてキャンプできなくなっていることと、きっとキャンプをしている方の中にも大会に出場される方がいるはずで、今日は人口密度が一時的にあがってしまったのだと思うのです。

パパーマンがこの日キャンプ場に到着したのは17:00少し過ぎでした。このくらいの時間になると日帰りの方がいなくなるので場所が空いていることがよくあるのですが、どこもテントと車がいっぱいで少し焦りましたよ。やっと見つけた場所が下の写真の川下のフリーサイトでした。

明日は真夏日だとニュースでは言ってたし、そしたらきっとテントの中がメチャクチャ暑くなるのだろうなと想像しつつ、半分あきらめ気分でテントを張りました。(笑)あー、木陰が欲しかった。

それにしても今日の昼間をキャンプ場で過ごした方は、とても暑くて大変だったのじゃないかなと思いましたね。

粕川44_サイト完成

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場 朝起きて一番にすることは?

先週のソロキャンプでブヨに噛まれてしまった


前回の記事 粕川オートキャンプ場 小さなオレンジと青い花 の続きです。

10月2日(日)の朝 10:00になりました。

先週も、岐阜県の粕川オートキャンプ場でソロキャンプをしていたパパーマンですが、その時にブヨに痛恨の一撃をあびましたよ。足を1か所だけですが噛まれて、先週はとてもかゆい思いをしました。このキャンプ場には、そんなにたくさんブヨがいる感じではないのですが、それでも朝とか夕方にはブヨが活動しているようです。

いつブヨにやられるか考えてみましたが、夜中になると暗くて足元が見れないので特に注意して赤いパワー森林香を使用していることが多いのに比べ、朝起きたばかりでテントの外に出て、まだ森林香に火をつけてない状態でチェアにすわり頭がボオッーとしている時にはスキが多く、きっとこの時にブヨやられているのだと思います。

ブヨは特に春から夏にかけて活発に活動するのですが、小さなハエのような虫ですから川の近くなら一年中いてもおかしくないわけです。今朝は天気も良くないので、またブヨが活動してそうな気がします。そこで忘れずにパワー森林香に点火しました。

粕川28_赤い森林香


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ついに発見!赤いパワー森林香をエリッゼステーク28cmに取り付ける方法

今年はブヨによく噛まれる年です


岐阜在住のパパーマンですが、

いつも地元の無料キャンプ場の

粕川オートキャンプ場を利用させていただいています。


不思議なことに、昨年の粕川ではブヨにかまれた記憶が無いのですが

今年の粕川ではブヨに毎回やられてしまい

ウィークデーは仕事をしていても、足がとにかくかゆくて困ったものです。


昨年はマイマイガの幼虫(毛虫ですが)が

大量発生していた粕川オートキャンプ場ですが

今年はブヨの当たり年でしょうかね。


そんなわけで、キャンプをしているときにもブヨ対策について

真面目に考える機会が多いこのごろ。

以前から森林香をたてるために

村の鍛冶屋さんのエリッゼステークを蚊取線香立てとして

使う方法を考えていたのですが


(赤いパワー森林香にエリッゼステーク38cmを組み合わせる)

(赤いパワー森林香立てとしてエリッゼステーク18cmは使えるか?)


今回、やっと一番使いやすいエリッゼステークの28cmを

パワー森林香と組み合わせて使う方法を思いつきました。

今回の方法は、なかなかすぐれものです。

森林香&エリッゼステークのパズル01


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。