プリムスのガスランタンP-573の潔さ

プリムスP-573を使うと思ってもいなかった効果を実感


前回の記事 2017年25泊目のソロキャンプは粕川オートキャンプ場 の続きです。

久々にキャンプに持って来たプリムスP-573ですが、コイツはメッシュホヤといっても直視すると眩しいくらいの灯りなので、少し離れたところにつけることを考えました。というわけで、まずユニツアー3のひさしを支えるポールにスノーピークのランタンフックを取り付け、そこにP573をぶら下げるセッティングにしています。

先週のキャンプでもそうだったのですが、ちょうど今の粕川オートキャンプ場は夜になると灯りに向かって羽アリが集まってくるのです。すると、今回は狙ったわけではありませんが強力な光りを発するP-573ガスランタンの方へと羽アリ達が導かれている様で、前室の中にはあまり羽アリが入ってきませんでした。

夏のキャンプでは、虫よけの為に離れた場所に明るいランタンをつけておくことがセオリーのように言われていますが、今まではあまりそんなことは考えもしませんでした。でも今回、偶然にもそのような効果を確かめられたので、ヘェーと感心してしまいましたね。(笑)

蛾が多いキャンプ場では、きっとこれは有効な手段なのでしょうね。

粕川50_巨大な灯り
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2017年25泊目のソロキャンプは粕川オートキャンプ場

今年もキャンプが順調です


今年25泊目のキャンプになりました。

2017年8月5日(土)、6日(日)の一泊二日で、先週にひき続き今回もパパーマンのホームキャンプ場の岐阜県揖斐川町にある粕川オートキャンプ場に出撃です。それにしても、前回のキャンプは最後に雨が降ってきて散々でした。

遅くなりましたが、なんとか18:50にテントの設営完了しました。でもまだ明るいですね。

今日の粕川オートキャンプ場は夏休みだというのにお客さんの数がとても少なくて、おかげでいい場所にテントを設営することが出来ました。でもこういう状況って、なんだかいやな予感がするのですよね。なにもなければ、もっと混雑しているハズですから。

ちなみに天気予報は土曜日も日曜日も「曇り」です。先週は粕川で雨にやられテントを家で乾かしていたわけで、さすがに2週続けて雨は勘弁ですよっ。

現在の太陽は、すでに春日の谷の向こうに落ちています。もうすぐ夜です。

粕川50_テント設営


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

燃えよガスランタン! フロンティアPZランタンのマントル空焼き

はじめにPZランタンに点火する前にやっておく儀式


前回 やっぱりガスランタンが好き! コールマン フロンティアPZランタン の記事では最近使い始めたコールマン フロンティアPZランタンの購入までの経緯と仕様の紹介をしましたが、今回は実際にランタンに点火するまでを見ていきたいと思います。

ガスランタンを使う前に、まずはマントル空焼きが必要ですね。パパーマンがマントル空焼きするのは7、8年ぶりになると思いますが、(笑)きっと大丈夫のはずです。それではやってみましょう。

フロンティア PZランタン 17
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

やっぱりガスランタンが好き! コールマン フロンティアPZランタン

今年の冬キャンプを乗り切るために購入したガスランタンフロンティアPZランタンです


今回は、最近使い始めたコールマンのフロンティア PZランタンを紹介します。

少し昔になりますがGENTOSのエクスプローラーEX-777XPにはじまるLEDランタンがキャンプの灯りとして台頭してからというもの、今ではキャンプの灯りはLEDが標準になりつつあるくらいの勢いを感じます。確かにLEDはテント内でも安全に使えるし、手軽に扱える上に明るいのがいいところです。でもパパーマンはソロキャンプに通っていますが、キャンプの夜にはLEDの便利さよりもガスランタンの暖かくて癒される灯りを選びたいと思うのですよ。

燃料系ランタンの中でもガスランタンは扱い方がとても楽なところが気に入っています。ところが冬になるとレギュラーガスはガスの気化熱でガス缶が冷たくなり気化が進まずに照度が落ちるのです。これがドロップダウンという現象で、ガスランタンの唯一の弱点ですね。

そこでこのドロップダウン対策をいろいろ考えていましたが、寒冷地用のCB缶を使うことを考えました。寒冷地用のガス缶はレギュラーガス缶と比べ価格が高いので、なんとかガスを節約できないものかとソロキャンプ用に小さなランタンを探すことにしました。もちろんホヤがフロストであることは重要です。いくら明るくても目に刺さるような眩しい灯りは苦手ですから。

プリムスはパパーマンが好きなメーカーなので 昔からあるIP-2245A-S ランタンを候補として考えましたが、このランタンは小型なのに価格が1万円超えと高価なので直ぐにあきらめました。こんなの買ったら怒られそうですから。(笑)

もっとお値打ちなガスランタンが無いかと探していて見つけたのがコールマンのフロンティア PZランタン。このランタンは実売で4000円を切るありがたいランタンです。コールマンといえば、もともとランタンメーカーなので結構いいランタンじゃないかと思い購入に至りました。

フロンティア PZランタン 00

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

粕川オートキャンプ場 イソブタン配合のCB缶でガスランタンのドロップダウンを防ぐ

東邦金属 ゴールド カセットボンベ (イソブタン配合)でガスランタンを明るく


粕川オートキャンプ場 今シーズンも帰ってきたカワガラス の続きです。

12月3日の夕方になりました。

パパーマンがソロキャンプで使うカセットガス器具は、ガスコンロ、ガスヒータとガスランタンの3点です。このうちガスコンロとガスヒータについては冬キャンプの寒さ対策を考えていましたが、残るガスランタンについてはどうしようかと考えていました。

ドロップダウン対策としてヒートパネルを装着したランタンもありますが、調べてみるとあまり期待できなそうです。そこでイソブタン配合東邦金属 ゴールド カセットボンベを使うことにしました。イソブタンが70%配合されていて寒さには強いボンベです。昨年の3月に購入しました。今回の冬で3シーズン目なのですが、36本入りの段ボール箱でまとめ買いしたので、まだ半分以上残っています。(笑)

このボンベについては、寒さに強いCB缶で火力は変わるか をご参照ください。

この東邦金属 ゴールド カセットボンベは寒冷地用のボンベとしてはお値打ちなのですが、それでも通常のCB缶の2倍くらいしますので、出来るだけガスの消費量をおさえることも同時に考えました。

粕川32_東邦ガスボンベ


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
アルバム
Twitter
おすすめ書籍
ゆるキャン⛺4巻
アニメ化決定! 人気沸騰キャンプコミック第4巻!
どんどんキャンプに夢中になっていくなでしこ、一人じゃないキャンプも楽しみはじめたリン。
今度はみんなでキャンプに行くことに…!
お気に入りキャンプ道具

パパーマンが実際に使っているキャンプ道具達を紹介します


モンベル(mont-bell) ムーンライト5型
暑い日本の夏に風通しの良いこのテント
張り綱不要で設営がとにかく楽ですよ

エリッゼステーク
村の鍛冶屋の丈夫な鋳造ペグ
限定色も発売され選べるカラーも増えました

テンマクデザイン
ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version
ソロキャンプサイズのタープ
厚手の生地なので夏は濃い影が出来ます
小川張りをするときにはコレを使っています

エリッゼ アルミタープポールレッド
ムササビウイングに合わせて赤いポールを使用してます

コールマン フロンティアPZランタン
コンパクトなサイズとフロストホヤの温かい灯りが気に入ってます コールマンの良心が詰まった安価なランタンです

スノーピーク(snow peak) ほおずき
LEDランタンなのにフロストホヤのようなシェードのおかげで目に優しい灯りがいいです おかげでPZランタンと同時に点灯していても違和感がありません

XHDATA® TECSUN PL-310ET
FM/MW/LW/SW PLL DSPラジオ 中国製ですが日本語取説付で安心な高感度ラジオです ソロキャンプの夜長はラジオを聴きながらよくまったりしてます

イワタニ カセットフー BO(ボー) EX
カセットコンロで最強の発熱量4.1kW
屋外でも風に強いダブル風防とヒートパネルを装備
アウトドアに便利なキャリングケース付です

ADIRONDACK(アディロンダック) AD キャンパーズチェア
肌ざわりの良いコットン生地の折りたたみ椅子 座り心地が良いので寝られます

ユニフレーム ZATAKU II
焚き火テーブルと同じ高さなので、組み合わせるとフラットになり一体感があります
シナベニアの天板に癒されますよ

ユニフレーム フィールドラック
とても丈夫な棚です 地面に直接置きたくないキャンプ道具はこの上に載せましょう

ユニフレーム LTトートM
強靭な600デニールポリエステルを使用 同社の焚き火テーブル、フィールドラックやZATAKUⅡの収納に使っています

ユニフレーム
ごはんクッカープラス
このソロ用コッヘルセットを中心に組み合わせを広げています ごはんがうまく炊けます

トランギア
ケトル0.6リットル TR-325
ごはんクッカープラスの中に収納するならこのケトル

ロゴスの保冷剤 氷点下パックXL
倍速冷凍で氷点下のキープ時間が長く使いやすい

ダイワ クーラーボックス RX SU X 2600X
夏キャンプでは保冷力の高い釣り用クーラーがオススメ 容量26Lで2Lのペットボトルが縦置きできるサイズです フタについている小さな投入口から、ちょっとしたものを取り出せるのが便利です

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。